菱建基礎株式会社
会社案内 事業内容 用語集 リンク トピックス お問合せ・資料請求
当社の工法
SENTAN.パイル工法 一覧に戻る
SENTAN.パイル工法とは…?!
オールケーシング工法の杭施工法を改善する技術で,掘削終了後に孔底に設置したコンクリートリングを,所定の荷重で押込み先端地盤を強化し,その改善状況を確認できる工法です。
■工法の特徴
コンクリートリングの貫入は,設計に採用された地盤反力度,バネ定数比を満足するまで実施する。
リングの貫入管理により,載荷試験による支持力確認と同等の効果が得られるため,杭1本1本の信頼性が飛躍的に向上する。
杭先端地盤の支持力が向上するため,杭径・杭長・杭本数の低減が可能となる。
    先端根固め機   先端コーン  
  コンクリートリング貫入模式図   貫入機   コンクリートリング  
       
貫入機によるコンクリートリング吸着状況   リング貫入部せり出し状況  
       
高速道路ジャクション部拡幅工事(スイングジャッキ使用)  
  Copyright (C) 2003 RYOKEN KISO CO., LTD. All Rights Reserved.