菱建基礎株式会社
会社案内 事業内容 用語集 リンク トピックス お問合せ・資料請求
当社の工法
アースドリル工法 一覧に戻る
拡底杭工法とは…?!
孔壁の保護は、表層部をケーシングで、以深は安定液にて行う。掘削は、ドリリングバケットを回転させ地盤を切削し、バケット内に納められた土砂を地上に排土する工法です。
■工法の特徴
低騒音・低振動で施工可能です。
狭い場所での施工が可能で、しかも、周囲の地盤沈下などの心配がありません。
杭径は、φ700mm~φ3,000mmまで10cm毎にて自由に選択できます。
他工法に比べ施工能率が良く、しかも経済的です。
経済的で大きな支持力を得られる拡底杭工法(ベルアース工法)を選択出来ます。
ベルアース工法ではコンピュータ使用により、確実な施工管理が出来ます。
ベルアース工法では高強度コンクリートを使用出来ます。
掘削機     施工状況
掘削機   ベルアース工法用拡底バケット   掘り出した杭形状
 
構真柱建込みに伴うアースドリル杭(拡底)施工
  Copyright (C) 2003 RYOKEN KISO CO., LTD. All Rights Reserved.