菱建基礎株式会社
会社案内 事業内容 用語集 リンク トピックス お問合せ・資料請求
当社の工法
BKF工法   BKF工法(油圧式ハンマーグラフ工法) 一覧に戻る
BKF工法(油圧式ハンマーグラフ工法)とは...?!
ハンマーグラブ自重による油圧伝達方式でシェルの開閉を行い、掘削を進めるため、従来の
ハンマーグラブに比べて、低騒音、低振動を実現した画期的な工法です。
■工法の特徴
従来のハンマーグラブに比べて騒音、振動を低減できます。
低騒音クラウンにより従来の金属音を発しません。
油圧ユニットが不要なため、ユニットからの騒音がありません。
高圧ホースが不要で掘削時間に無駄が少ない。
ハンマーワイヤー不要のため、落下の危険性が低い。
BKF原理    
  BKF工法の原理
第1シリンダー・・・・メイン
第2シリンダー・・・・シェル
第3・第4シリンダー・・補助

メインを引き上げシェルに伝達し、閉じる。メインに自重を預けシェルを開く。この繰り返しの中で、油量の調整を第3・第4シリンダーが行う。
また、BKFはスプリング機能を搭載しており数回のつかみ直しで、掘削能率を上げることができる。
施工状況    
  Copyright (C) 2003 RYOKEN KISO CO., LTD. All Rights Reserved.